ダイエット食品本舗

ダイエット食品本舗

食生活と酵素
良い食物とは酵素を多く含んだ新鮮な食物だと聞きました。これまで余り意識せずに食べていた糠漬けの漬物や味噌汁など日本人なら誰でもが当たり前のように摂っていた酵素のことをいかに大事なものなのかという話を聞いてから、頭から離れなくなりました。そして酵素と補酵素の関係など、もっと知らなくては健康の本質を知ることは出来ないと感じました。



ダイエットとカロリー制限

 

ダイエットをするためには、自分の体が一日に消費する総カロリー量を知らなければなりません。そのうえで、自分の体が一日に消費する総カロリーより少ない量を、食事から摂取することが基本です。

 

食べることによって体内に取り込まれる摂取エネルギーを、生命維持や日常の活動で使われる消費エネルギーより少なくすることが、ダイエットでは大切だというのです。摂取エネルギーが消費エネルギーよりも小さくなれば、当然ですが、痩せていくことになるからです。

 

ところで、摂取エネルギーと消費エネルギーの差がどれくらいあれば、ダイエットの効果を実感できるものでしょうか。ダイエットで約230グラムの脂肪を減らすには、消費エネルギーよりも200キロカロリー少ない食事を、10日間継続する必要があるといいます。消費エネルギーより400キロカロリー少なくした場合には、計算上は約5日から7日で、およそ230グラムの減量ができるといいます。

 

成人女性のダイエットでは、1日の総摂取カロリーをおよそ1200キロカロリーから1500キロカロリーくらいにするのが一般的だといいます。それ以下の摂取カロリーでは、必要とされる蛋白質や鉄分そしてカルシウムなどの必須栄養素が不足してしまう恐れがあるのだといいます。無理をして急いで効果をだすのではなく、ある程度長い時間をかけて少しずつ体重を落としていくのが理想的なダイエットではないでしょうか。